はじまり、ひろがり、つながる。みんなの笑顔があふれている保育園

田尻徳風保育園

  • TEL:0294-42-8218
  • お知らせ
  • TEL:0294-42-8218
  • お知らせ

アーカイブアイキャッチ

年に書いた記事一覧
ツバメ

  • 夏まつり、やりました!

    「ワッショイ!ワッショイ!」。子ども達の元気な声が園庭に響きます。7月20日(月)と21日(火)で、夏まつりを開催しました。

    とはいえ、例年であれば保護者はもちろんのこと、ご近所の方も参加して大人数で盛り上がるのが、徳風のお祭り。でも、今年は園児だけでの開催です。
    だけど、子ども達の表情はとっても楽しそう!お母さん曰く「楽しみで5時に起きたんですよ」という園児もいたそうです。

    昨日はおみこしを元気にかつぎ、今日は盆踊りの後、色々な遊びのコーナーを回りました。ヨーヨー、輪投げ、迷路、お店屋さんごっこ・・・どれも、これも子ども達は興味津々。一時間ほどでしたが、楽しく遊びました。

    お昼ごはんは大好きなカレーにスイカがつきました。そしておやつは毎年夏祭りでの人気メニューである「オレンジゼリー」!形態はいつもと違いますが、変わらぬ楽しいお祭りが今年も体験できたのです。保護者と子ども達が一緒に作った「うちわ」も廊下に飾られて、お祭りの雰囲気を盛り上げてくれました!

    コロナ禍の中で、どうしても行事は中止や縮小になりがち。それは仕方がない。でも、その中でも子ども達を笑顔にできないか・・・と職員と話し合ったのが今回のお祭りの始まり。その意味で、田尻徳風保育園全体が一丸となるとても大切な機会にもなったのです(写真は前回の文章でお見せしたシロクマです。おみこしでした)。

    おみこし

    2020年7月21日
  • しろくまちゃん

    現在、保育園の廊下にはかわいらしい「しろくまちゃん」がいます。
    来週、全容公開!出番がやってきます。また、ご報告しますね。2020おみこし

    2020年7月17日
  • おやおやじゅくへようこそ

    作   浜田桂子
    発行所 ポプラ社

     育児をしていると色々考えますよね。真面目になればなるほど、「自分はちゃんと子育てできているのかな」と心配になります。難しいのは誰も「親」について教えてくれないこと。結局、自己流でやるしかないのか・・お~っと待った。育児について相談するなら、最もふさわしい先生がいるじゃないですか。そうです、子ども達です!

     

     そもそも「おやおやじゅく」は何のために勉強するのでしょう。それは「こどもとゆかいにくらすため」です。そして先生はもちろん「こどもたち」。さぁ、いきなり勉強かな、と思ったら違いました。「おやは、まいにち こどものおせわで たいへんです。でも、いやだっていわないので えらいです。さいしょにメダルをあげます」と、まさかの表彰から!さすが子ども達。されて嬉しいことが分かっています。そして1時間目は「こどものおしごと」の勉強です。子どものお仕事?それは「さわる、なめる、はしる、もぐる、やぶる、ひっぱる、なげる、たたく、なく、しっぱいするなど」だそうです。なるほど!徳風は、お仕事熱心な子ども達ばかりですが、お仕事ならば仕方ない・・・。

     

     じゃ、親のお仕事は?親のトレーニングとは?ドリルもあるの?でも、心配ご無用。どれもこれも楽しい学びばかり。さぁ、みなさん一緒に勉強しましょう。え、それでも今さら塾はいやですって?おやおや・・

     
     浜田桂子さんの本は、いつも素敵です。保育園では以前に『へいわってどんなこと?』(童心社)も紹介しました。こちらもぜひお読みください。

2020年7月2日
2020年2月12日
TEL:0294-42-8218
TEL:0294-42-8218
上の線
とくふうだより
みなさまの声
本、だ~いすき
保育士になりませんか
アクセスマップ
田尻徳風保育園
〒319-1416
茨城県日立市田尻町7-13-1

詳しくはこちら→

社会福祉法人慈光会
下の線